バス店舗 (2006/09/18日撮影)

阪神西宮駅の北側にバスが常駐しています。
えべっさんとは線路を挟んだ反対側

車輌の写真  車輌の写真
この真っ青なバスに一体、何処につれて行かれるのでしょうか?

ありがちな怪談ではトイレの青い紙は洪水に巻き込まれる云々
青いレターセットに青いインクで書かれた手紙はブルーレター
青は結構好きな色ですが、何だか負のオーラをまとってそうな
イメージしか思いつきませんでした。一発で青空や青い海など
爽やか系を思い出せないのは、夏バテのせいかも知れません。

…バレバレですが、

別に何処にも連れて行かれません。
車輌の写真  車輌の写真
バスショップ。
何故バスショップなのか、説明の類はありませんでした。
車輌の写真
自販機の飲料でほっと一息、休憩コーナー。

車輌の写真
靴修理。

車輌の写真
恵比寿ビールのあるカフェバー

車輌の写真
えびすた ばす

車輌の写真  車輌の写真
子供専用。
子供が運転士で親がお客さんという遊戯は楽しめない仕様になっています。

車輌の写真
このバスショップは、阪神のバス…いや、青だったような…

車輌の写真
回送 改装中でした。

車輌の写真
駄菓子とおもちゃのお店。10分間貸切。

車輌の写真
ずっと阪神西宮に停留

車輌の写真
たこ焼き屋さん。

車輌の写真
オレンジ色のこのバスは

車輌の写真
喫煙コーナーとビールの冷えている大人向けの

車輌の写真
イカ焼とお好み焼きの店

多分、古い車輌のリサイクルかと思われます。

店舗を建てる必要がなく、バスをスクラップにしなくても済み、
非常に環境にやさしいことになっています。

子供達も大喜び。

基礎工事で遺跡発見→工期延長→施主真っ青…ということもなく、
改装だけで開店できて、誰モ損シナーイ。素晴らしいエコビジネス。

これからも、いろいろと廃車の活用方法を編み出して欲しいと思いました。
(用地確保が大変ですが)

※…店が流行っていないのではなく、開店準備中でお客さんが居なかったのです。

↑ページトップ↑

copyright © 2006-2013 袋鵜の豆本屋 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system