街のキノコ 市街地でキノコ発見

 梅雨は洗濯物がなかなか乾かなかったり色々な物にカビが生えてしまったりと油断がなりませんが、梅雨時にしかできない事もあります。
 市街地に自生するキノコ探索もそのひとつ。
 キノコを求めて三宮駅からひたすら西へ。
 線路沿いに、街路樹沿いに、公園内を縦断・横断しつつ、結局一日で明石まで徒歩で踏破。
 明石駅まで歩かねばならない所まで行ってしまったので、デジカメのバッテリーがなくなるまで撮影を続行。
 ヒゲのイタリア人兄弟の気持ちがちょっとわかったようなわからないような。

神戸の市街地に生えるキノコ

市街地のきのこ  市街地のきのこ
キノコ探しのきっかけになった店頭のオブジェ。本物か、精巧に作られた飾りか不明。

 市街地でも意外にキノコの数と種類は豊富でした。
 帰宅後、キノコ図鑑で調べてみましたが、よく似たキノコが複数あったり、 姿形は似ていても発生時期や発生条件が異なっていたりして、同定できないものがほとんどでした。

キノコの同定は、専門家や熟練者でなければ無理です。

絶対にその辺に生えているキノコを
食べたり食べさせたりしないで下さい。

街のキノコ 市街地で発見
キノコを見つけた場所 見つけたキノコの種類 キノコが生えた場所の様子
神戸市中央区 種 類 生育場所
神戸市兵庫区・長田区 種 類 生育場所
神戸市須磨区 種 類 生育場所
神戸市垂水区 種 類 生育場所
番外編 明石市 種 類 生育場所

<参考にしたキノコ図鑑>

「Field Selection6 きのこ」
編集協力成田傳蔵 株式会社北隆館 1997年9月10日発行

「山渓フィールドブックス10 きのこ」
監修・解説本郷次雄 株式会社山と渓谷社 1997年5月20日2版第1刷発行

→神戸市中央区で見つけたキノコ

↑ページトップへ↑
総合TOPに戻る

copyright © 2006-2013 袋鵜の豆本屋 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system