003 やどり木 内装

【ドアの前から奥を臨む】
「極楽」の背景画
【画材】 色鉛筆、透明水彩絵具、色ペン
【説明】 蓮の花のイメージ且つ安っぽいように煤けたピンクで内装を統一。
場末のスナック風にしようとすればする程、経営が傾いた感じに…
奥には蓮が活けてあり、椅子も蓮の花の意匠。
見所…ボロッちいミラーボール、扉のツマミを片方紛失した棚、逆さ壱億円、ガムテープで補修された破れソファ。
【店の奥からドアを臨む】
「極楽」の背景画
【画材】 色鉛筆、透明水彩絵具、色ペン
【説明】 閉店後の様子なので看板を店内に入れている。
見所…吟醸酒はすっぱ娘つぼみちゃん(ゴクラク酒造)破損箇所をセロテープで補修。年季が入りすぎて変色。当然のようにこれも蓮デザイン。
ピンク電話、招き猫又。
【カウンターから客席を臨む】
「極楽」の背景画
【画材】 色鉛筆、透明水彩絵具
【説明】 間口は狭いが奥行きは長い典型的鰻の寝床型店舗。
見所…蓮の葉も入っている傘立て。ヱヒドレ麦酒のポスターで壁紙の破れを誤魔化そうとしているが、誤魔化しきれていない様子
【カウンター俯瞰図】
「極楽」の背景画
【画材】 色鉛筆、透明水彩絵具、色ペン
【説明】 酒瓶と食器がゴチャゴチャ。
見所…焼酎サーバ、横の棚に犬シール、「一日一善」の習字、「火の用心」の札が貼ってある。
【客席からカウンターを臨む】
「極楽」の背景画
【画材】 色鉛筆、透明水彩絵具、色ペン
【説明】 全部同じ画材で描いている筈なのに何故こんなにも壁の色が違うのやら……塗った順番で色の乗りが全然違うのか…?
【やどり木賛江】
「極楽」の背景画  「極楽」の背景画
【画材】 色鉛筆、透明水彩絵具、色ペン
【説明】 時計は常連さんからの贈呈品で宛名入り。
  ↑ページトップへ

copyright © 2006-2013 袋鵜の豆本屋 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system